" omikujiWindow.document.write(omikujiMsg) omikujiWindow.document.close() } } // -->
ライ麦畑でどうでしょう?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて。
昨日の続きである。
映画好きな儂は映画の中から多くの勉強をさせてもらっておる。
特に洋画からで、である。
いやいや、外国かぶれと言われても仕方が無いのだが...。
国際的に日本人が相手にされない事実もあるワケで....。
日本人の現代文化からは学ぶべきモノは無いし...。
あちらの人の現代の文化、風習は憧れる程格好良い!
※古き文化の事では無い...古き文化では日本もまんざらでも無いのだが。
んでだ。
モノの言いまわしや、考え方。
仕草、立ち振舞い。
えぇ男を目指す上で、良い教本とさせてもらっておるワケだ。(死)
煙草を吸う仕草や飲み物を飲む仕草。(単純にサマになってる)
特筆すべきは食事中の会話の仕方。(食う。と、話す。のバランスが上手)
ボディランゲージや会話自体の文法。
家族や友人、恋人への接し方や考え方。etc...etc...
そんな映画の見方をする儂が居るわけなのだが....。
で、本題。
誕生日を境に一年の始まり。
昨日、申した通り...その概念の無かった儂はだ。
違うな....
更に正確に言うとだ。
一年を区切って一所懸命(いっしょけんめいネ)とした
生き方をしとらんかった自分にハタと気付かされたワケ。
話が前後ばかりするのだが....
外国映画では、よく自分の過去の日付年号をしっかりと覚えておる
...という会話が多く使われる。
「あれは1978年の8月だった...」とかさ。
※↑これも今思いつきで書いた日付なんだが...自分は?と考えると...??である。

いつもいつも不思議に思っていたんだ。
何故覚えておる?と。
自分の履歴ってー簡単に言える?(年号入りで)
かなり重要な出来事ですら、やや暫く考え逆算等をして
やっと思い出せる...という始末の儂。
しかも...思い出せても自信は無い!!! (爆死)
儂は...人生、区切りの無い生き方をしとるらしい。
それが絶対悪いとも思うワケでも無いのだが....一応反省である。
遅まきながら少し考え込んでみるのだぁ。

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほるでん

Author:ほるでん

北海道の住人です。
1962年生まれです。
牡牛座 0型 の馬鹿です。
こんな自分...どうでしょう?


あ。旅好きです。
バナー 10000018

私の愛すべき読本です。
ライ麦畑でつかまえて
ライ麦畑でつかまえて

哀愁のマック使いです。
バナー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

参 考

INFORMATION

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。