" omikujiWindow.document.write(omikujiMsg) omikujiWindow.document.close() } } // -->
ライ麦畑でどうでしょう?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初のMac OS Xウイルスが出現
Mac OS Xを標的とした初のウイルスが出現した。セキュリティ各社の情報によれば、このウイルス「OSX/Leap-A」(別名OSX/Oompa-A)は、インスタントメッセージング(IM)のiChat経由で広がる。
SophosやF-Secureによれば、Leap-Aに感染すると、iChatに登録された友達リストあてに「latestpics.tgz」という名称のアーカイブファイルが送りつけられる。このアーカイブファイルを解凍し、該当ファイルを開くとウイルスが実行されるが、表面上はJPEGアイコンを装い、無害なコンテンツに見せ掛けられている。
Leap-Aは感染したコンピュータ上で過去1カ月に使用したアプリケーションの一覧を作成し、各アプリケーションの実行ファイルを自らに置き換えてしまう。元のファイルは同じファイル名でリソースフォークに保存し、アプリケーションを開くとまずワームが起動し、その後リソースフォークから元のアプリケーションを実行する仕組みになっている。


引用記事-(ITmediaエンタープライズ) - 2月17日12時9分更新

さて。
儂のPC環境はAppleコンピュータをメインに使用しているのだが。
実は今迄はウイルスってー、おおよそ無縁と思っていたのだわ。
実際、メールにて多数送りつけられてもいたのだが、
自分さえ注意していれば.....と。
OSやインターネット・ブラウザ、メイルソフト等の
セキュリテイホールを悪用し起動するウイルスの実害は受けた事が無い。
本人が気付かないという場合も有るのだろうが...。
これはひとえにOSのシェアが圧倒的にWindowsの国だからなのであろう。
歯牙にもかけられん程にシェア低いのか?とも思うが...(苦笑)
しかし
そんな余裕?油断?....している自分に今回のニュース。
未だOS9シリーズを使用しているので該当外なのだが
[Mac OS に対するマルウェアの脅威が現実であることが示された]と解説された通り

儂自身の安心神話も崩壊に向かい始めたのだ。^^;

スポンサーサイト

OSX発売前の話ですが、私の取引先だった会社が新年の仕事始めでMacの電源を入れたところ、LANで繋がっているMacがワームで全滅したそうです。
しょっちゅうファイルやメールのやり取りをしている仕事仲間も、一度ウイルスに感染してヒドい目に遭いました。
私に感染させたのではないかと連絡をくれましたが、幸いその時は無事でした。
非常に少ないですけれでも、対Macウイルスはあるんですよね。

でも私もOSXで使っているG4には何もしていませんでした・・・
やはり気をつけないといけませんね。事あれば回りにも迷惑かけてしまうし(^^;
【2006/02/18 01:20】 URL | NOB #eiz/C2JY[ 編集]
確かに....^^;
Mac使い...奢れる物も久しからず
気をつけるに越した事は無いですね....。
ただ...スパムメイルとかには腹が立ち
迎撃してやりたくなります。
(出来るスキルが有ればですがね....)
【2006/02/18 21:34】 URL | ほるでん #alhFtD8s[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほるでん

Author:ほるでん

北海道の住人です。
1962年生まれです。
牡牛座 0型 の馬鹿です。
こんな自分...どうでしょう?


あ。旅好きです。
バナー 10000018

私の愛すべき読本です。
ライ麦畑でつかまえて
ライ麦畑でつかまえて

哀愁のマック使いです。
バナー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

参 考

INFORMATION

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。